ふわっとやさしいスタイルアップ




こんにちは!

身体調律師、塚本紘識(つかもと ひろし)です。

スタイルアップするのに制限はいらない

府中では、梅雨入りして肌寒い日があったり、かと思えば25℃を超える夏日になったりして
ちょっと気まぐれな空が続いています。

6月の夏至も過ぎて、これからの季節、気になるのはボディライン。
二の腕やお腹廻りを鏡に写して、ダイエットしなきゃ!
って思うかもしれませがちょっと待ってください!

運動とか食事制限しないとダメだと思っていませんか?

食べたい物を我慢するとか・・・
いきなりウォーキングするとか・・・
走るとか、スポーツクラブ行くとか・・・

急すぎる変化は、カラダもビックリしてかえって体調崩したりします。

デスクワーク等で、同じ姿勢をしていることが、体液循環に影響があるのは
確かですが、身体に関しては急になにかをするというより、徐々に慣らして
いくほうが、楽ですし効果が現れるのも早いです。

例えば、数年使っていなかった自転車に、チェーンやタイヤの整備もせずに
乗ったら、まともに動かないですよね。

チェーンに潤滑オイルつけて、タイヤに空気を入れて、その他諸々の整備を
すれば、快適に乗ることができます。

本当に軽いエクササイズをすれば、少しづつ変化していき、変化するから
エクササイズが楽しめます

そして。

今まで、急激に体重を落としても見た目が変わらないという方を、何人もみてきました。

かなりの制限を短期間に行ったようで、食べたい飲みたいをすごく我慢する生活を
していて、これがいつまで続くのか不安だったようです。

また、見た目は素適なのに、それ以上落としてどうするの?って方が多いとも感じています。

体重ではなく、見た目を変えれば、スタイルアップして見えるし、身体にも負担がかからないです。

よく施術に来られて、1回の施術で無理なくスタイルアップしてしまい
えっ!?私の身体すごい!!・・・と、ちょっと驚く!

なんてことが日々おこっていますが、今まで身体に知らず知らずのうちに負担をかけていて
あなたの本来の姿に戻っただけなんです。

スタイルアップはそんなに難しいことではありません。

施術ではすぐに結果がでますが、それを維持するには、セルフケアは欠かせません。

身体に軽い負荷をかけて、ストレッチではなく、やさしく撫でるセルフケアもやっていけば
それだけで、筋肉痛にもならずに、ドンドン変わって、ドンドン魅力的なあなたになれます。

あなたの身体が変わっていくことが実感できれば、楽しく続けられることができて
少しづつですが、イメージした理想の身体になることができます。

数字ですと、1ヶ月で-1Kgすれば年間で-12Kgですよ。
やさしくセルフケアしていけば、リバウンドはほとんどありませんから。

まとめます。

●急な運動じゃかえって身体に負荷がかかりすぎる。
●体重ではなく、見た目を整えれば、素適なあなたになれる。
●本当に軽いエクササイズをして、セルフケアすれば、変化がわかるので続けられる。

そんな秘訣をこのブログでお伝えしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。