神無月って神様いないの?




こんにちは!

身体調律師 塚本紘識(つかもと ひろし)です。

肩こり、腰痛等のプチ不調を改善し、心も身体もスッキリして
気がつたらスタイルアップもしている!!
しかも、数分で簡単にできるやり方や、しくみをお伝えしています。

 

秋晴れでカラっとした天気に誘われて、ちょこっと近くの大國魂神社に行ってみました。

 

なんか最近というか・・・
この季節はちょっと苦手で、大國魂神社に行くと落ち着くし気持ちも整理されるので。

 

参道を歩いていると、なんと10月なのにまだ蝉さんが最後のアピールしてた。

忘れないよ!今年の夏もありがとう!また来年ね。

木々が風に揺られてサワサワと快い音を奏でてる。
この感じ好きなんだなぁ~。

 

本殿では、10月1日で普通にお参りの人もいるし、七五三もあって結構な人出で賑わっていました。

 

10月と言えば「神無月」

神様が無い月?

え~っと、よくわからないのでグーグル先生で調べてみたら・・・

どうやら出雲大社に、神様が集って1年のことを話し合うってことらしい。

それで、神無月・・・と言う説が多いですね。

じゃぁ~、今月はお参りに行ってもしょうがない?

ってことでもないようで。

神様が出雲へ行っても、代理の者?がちゃんといて、神様がいない間は
その力を授けていくそうなので、全く問題ないとか。

なんとも現世ご利益主義な感じだけれど、諸説いろいろあって面白いです。

 

私はお参りに行ったときに、今日までの報告と今後の展望をお伝えするだけ。

参拝して気持ちが落ち着けば、それだけでいいと思っています。

結局のところ、神様がいないとかいるとかではなくて、参拝したときの
その人の心持ちなんじゃないかなぁ~と思うんですね。

 

そして、31日はハロウィンで渋谷や六本木は、また凄いことになるんだろうなぁ。

 

 

肩こり・腰痛等のプチ不調を解消してスタイルアップする!施術メニュー/ご予約

身体調律サロン情報・アクセス

 

 

お得な情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしています。
下記のリンクから是非、お友達登録してみてくださいね。
友だち追加