1980年代の音楽と現在のアンサンブル・ホーンセクション




ひびちゃずけ HIBI☆Chazz-K
10月に府中駅前のフォーリスで生音工事してくれました。

久しぶりにサックスの生音を聴けて、ちょっと涙がでました。

サックスを含めて、トランペットやトロンボーンの音も大好きです!

身体調律師 塚本紘識(つかもと ひろし)です。

肩こり、腰痛等のプチ不調を改善し、心も身体もスッキリして
気がつたらスタイルアップもしている!!
しかも、数分で簡単にできるやり方や、しくみをお伝えしています。

サックス4本とドラムの編成なので、路上ライブだとホールと違って
もっとよく聴きたい!っと思いますが、奏者が目の前なので
この距離感はホールでは味わえません。

音楽は好みがありますが、ちょっと音楽聴きたいときに
選ぶのが、アンサンブルのときが多いです。

その原点は80年代に聴いていた音楽からきていると思っています。

もうね、incognitoとかも最高ですね!

 

80年代の音楽

80年代の音楽、アース・ウインド&ファイアーやスペクトラムの音楽を
ずっと聴いてきたので、ホーンセクション、アンサンブルが大好きです。

なんといっても、生音で聴くのが1番好きなんです。

夏休みには、大手レコード販売店でバイトしていました。

新譜の情報やらコンサートの情報やらありましたから
楽しかったですねぇ~

自分の好きなレコードばかりかけてて店長に怒られたりしてました。

その頃からよく聴いているアーティストは・・・

 

角松敏生

角松敏生も高校時代からよく聴いていますが、最近のコンサートは
ホーンがセクションではなくなってしまっていました。

が・・・

来年からはホーン編成のビックバンドを組むということから
すごく楽しみになりました。

ファンクラブに再入会しようかと思っているところです。

(画像ビルボードのH.Pから拝借しました。)

角松敏生 meets アロージャズオーケストラというイベントが
ありましたから、今からとっても楽しみなんです(^^)

ホーンセクションを編入したNewアルバムも出るようですね。


SEA IS A LADY 2017(通常盤)

 

スペクトラム

トランペットをクルクル回したりして派手で
とても見応えのあるバンドでしたねぇ~!

活動期間は短かったので、すごく印象に残っています。

ファイナルコンサートは大盛り上がりだったそうです。

今みたいなネットがない時代でしたから
チケットとるのに手間がかかりましたので、その当時は
チケットとること事態を諦めていましたね(^_^;)


スペクトラム・GOLDEN☆BEST

 

HIBI☆Chazz-K

JAZZをメインに世界に音楽の架け橋を
Street Jazz Saxsophone Ensemble
東京都ヘブンアーティスト

ソプラノ、アルト、テナー、バリトン&ドラムの
編成で、気軽にサックスの生音を楽しませてくれます。

路上ライブになるので、奏者ととても近くてコンサート会場とは
ちょっと違ったライブが楽しめます。

ちょくちょく路上ライブやっているようですので、是非行ってみてください。
https://www.chazz-sax.com/


ハッピー・サックス・ヒット・エクスプレス

 

 

わたしのケアと施術を体験してくださった皆様の生の声をお届けします

肩こり・腰痛等のプチ不調を解消してスタイルアップする!施術メニュー/ご予約

身体調律サロン情報・アクセス

 

 

お得な情報や限定コンテンツはLINE@でお届けしています。
下記のリンクから是非、お友達登録してみてくださいね。
友だち追加

コメントをどうぞ!【「Facebookにも投稿」にチェックを入れなければタイムラインに投稿されません】

コメント